竹の生産地は?

中国です。あらゆる可能性を考え、各国の竹を検討しました。日本国内の竹での製造も検討しましたが、古くから竹パルプを扱っていた中国などの国とは異なり日本のパルプ業は森林が中心です。日本では竹林はたくさんあるもののその伐採と運搬、そしてチップ化、繊維化の担い手が限られているため日用品として使える価格で提供することは現時点では困難でした。トイレットペーパーとしての品質(柔らかさ)、日用品として入手しやすい価格、製造工程での環境面と労働面への配慮などを総合的に判断した結果、生産地と製造地が近い中国での製造を決めました。また100%水力発電で製造しています。竹のトイレットペーパーのカーボンフットプリントを調査した研究結果は、本サイトのSTUDYに掲載していますので参考にしてください。